地区の現状状況データ

地区の現況

二子玉川東地区は、東京の西の玄関口として、東急田園都市線と大井町線が接続する二子玉川駅を含み、国道246号線や多摩堤通りに隣接するなど交通機能が集中する地区でありますが、道路や駅前広場などの都市基盤が脆弱な状況となっており、交通渋滞や歩行者の安全性の面で問題となっています。また、駅前には、老朽化した家屋が集積し、防災上の問題も抱えていました。
一方、地区周辺は、多摩川、国分寺崖線など豊かな自然環境に囲まれており、潤いと憩いの空間が広がっています。